未来にはばたく子どもを育てる

つよく かしこく あたたかく

平成30年度 研修計画

おおたかの森小学校教育目標

「未来にはばたく子どもを育てる  つよく  かしこく  あたたかく」

おおたかの森中学校学校教育目標

「共に学び、共に高め合う生徒の育成」

研究主題

小中併設校の特性を生かした教育活動の推進

~学力の向上と豊かな心を育むための指導方法~

重点主題

自己有用感をもつ児童の育成

(教科・外国語活動・特別活動)

研究仮説(小中共通)

  • 義務教育9年間にわたる連続性のある指導をすることで、児童生徒が自ら学ぶ力を身に付けることができるであろう。
  • 小中併設校の特性を生かした関わり合いを充実させることで、児童生徒の自己有用感を高められるであろう。

小中連携教育の推進

≪指導力の向上≫

  • 小中合同授業研究会の実施
  • 「おおたかの森スタイル」を活用した授業実践
  • 「おおたかの森スタンダード」(学習規律)の共通実践
  • 生活規律の共通実践
  • 小学校教科担任制への支援
    • 中学校美術科、家庭科教諭による小学校図工、家庭科の支援

≪小中交流≫

  • 「おおたかっ子」プロジェクト
    • あいさつ
    • そうじ
    • 学び
    • 給食
    • 遊び
  • 各種行事を通しての活動
    • 合同始業式、終業式
    • 部活動交流
    • 避難訓練、引き渡し訓練の実施
    • 運動会、体育祭への協力

資料