未来にはばたく子どもを育てる
つよく かしこく あたたかく

荒天に伴う児童・生徒の登下校及び地震発生時の対応について

1、天候急変時・悪天候時の登下校について

  • 登校時に、強風、豪雨、雷雨、大雪などにより、危険が生じる場合が想定されるとき

    →部活動、委員会活動等児童・生徒の活動は中止します。各家庭の判断で、児童・生徒を自宅待機させて、安全を確認してから登校させてください。登校が遅くなっても、「遅刻」扱いにはなりません。

  • 下校時に、強風、豪雨、雷雨、大雪などにより、危険が生じる場合が想定されるとき

    →学校の判断で児童・生徒を学校に待機させ、下校時刻を遅らせるなどの対応をとります。

2、「震度5強以上」の地震が下校時までに発生したとき

  • 原則として、保護者へ直接引き渡します。それまでは学校待機といたします。

上記の件以外にも、緊急時には保護者連絡メールを使って、随時必要な連絡をいたします。登録がお済みでない保護者の方は、速やかに登録いただきますようお願いします。