→ 詳しくは、内閣官房国民保護ポータルサイトへ


大規模地震等の災害、不審者等による緊急避難等の対応について
災害 状況 対応
大地震 ・余震が続く(震度5弱以上)
・保護者の帰宅困難が多数出る状況が想定される
・引き渡し(一番下の兄弟の教室に集める)
  学校メール(要 登録) 及び 災害伝言ダイヤルにてお知らせ
 ※上記の連絡がない場合でも、来校してください。
・登下校中 ・学校か自宅、近いほうに避難(本人判断)
  学校 → 引き渡し
大地震後 ・震度4以上で、通学路に危険が予想される ・職員が引率し、集団下校
  学校メール
・震度4未満 (被害発生の場合は別途) ・平常どおり下校
荒天 ・台風直撃  ・休校 または 引き渡し(一番下の兄弟の教室に集める) 
・台風接近 ・一斉下校(職員は主なポイント※での安全指導)
  学校メール 
・突然の雷雨 ・下校時刻延長 または 引き渡し
  学校メール 
・大雪の下校 ・一斉下校(職員は主なポイント※での安全指導)
  学校メール 
不審者 ・市内 及び 隣接の柏市で殺傷事件が発生。犯人が捕まっていない。  ・引き渡し(一番下の兄弟の教室に集める)
  学校メール
・学区内・隣接学区での不審者出没 ・一斉下校(職員は主なポイント※での安全指導)
  学校メール
火災 ・学区内の火災及び延焼が続く場合 ・火災地点の状況を把握し、関連地区の児童を学校待機 
※多くの場合、学校メールを配信しますので、登録をお願いします。

※ 主なポイントとは、マルエツ付近、本校南門、どぶ板通り〜山びこルーム付近十字路、セブンイレブン前信号、常盤松中学校前信号、ピンクコース歩道橋、八木郵便局付近です。

※ 登校時に、強風、豪雨、雷雨、大雪などにより、危険が生じる場合が想定されるときは、部活動、委員会活動などを中止します。また、各家庭の判断で自宅待機させ、安全を確認してから登校させてください。登校が遅くなっても、遅刻扱いにはなりません。

引き渡しについて
 ● 緊急時引き渡しカードに記入されている方にのみ、引き渡しを行います。
 ● 引き渡しが困難な場合は、学校でお預かりします。
 ● 場合によっては、集団下校で対応することもあります。


災害用伝言ダイヤルについて
 @ 「171」をダイヤルします。
 A ガイダンスに従って、「2」(伝言再生)をダイヤルします。
 B 学校の電話番号(04-7152-4604)をダイヤルします。
    (災害用伝言ダイヤルの詳細はNTT東日本ホームページをご覧ください。)